header.php
新着情報 新着情報

新着情報

緑成会ニュース

病棟イベントのご紹介~玉入れ~

こんにちは!
だいぶ暖かくなってきましたね。

病棟恒例の季節イベントをご紹介します。
今回も制作ではなく体を動かしていただきました。
なんと、「玉入れ」にチャレンジです!

今回、使用した道具です。

<玉(新聞紙を丸めたもの)>       <箱>

さあ、たくさん玉を入れる事ができるでしょうか!
いよいよ玉入れが始まります。
みなさん、ワクワク・ドキドキしている様子です。



4つのチームに分かれて競います(男女問わず)
最初は上手く箱の中に玉が入らない方もいらっしゃいました。
皆さん真剣に玉を入れていきます。



患者様の身体機能に合わせて、箱を置く位置を変えて行いました。
数を重ねることで、力の加減やコントロールが良くなり、上手に玉を箱に入れる事ができるようになっていきました。


「がんばれ!」のかけ声や拍手で自分のチームを応援して盛り上がりました!


スタッフが箱に入った玉を数えています。
何個入っているか、皆さん真剣な顔で見守っていました。


最後にボードに点数を入れ、終了です。
総合優勝は、Dチームでした。
結果は僅差でしたね。

【患者様の感想】
「たのしかった~」
「おもしろかったなあ」
「いっぱい入った!」
「もっとやりたかった」
など、興奮した様子で話されていました。
笑顔や笑い声、必死に玉を投げる様子など見られ楽しいイベントとなりました。

季節のイベントは、入院患者様の
・見当識の向上(季節を感じる)
・活動量の向上(離床し、ホールで活動に参加する)
・脳の活性化(手先を動かしたり、色を考える)
・伸縮自在の刀を振り、上肢筋力・上肢の関節可動域・空間把握能力の向上を図る
などを目的に毎月行っています。

次回の季節イベントもお楽しみに♪