入院

医療療養病棟 Medical care ward

医療療養病棟とは

継続的な医療および高度看護ケアが必要な患者さんを対象とした病棟です。医療の必要度が高く、自宅や施設での療養が困難な方が入院対象となります。医療療養病棟でも在宅復帰、あるいは施設への退院を目標としたリハビリテーションを提供します。
また、充実した患者さんサポート体制とNST(栄養サポートチーム)・ICT(感染対策チーム)など多職種によるチーム医療を実践しております。

病棟の特長

リハビリに専念できる環境
高度急性期病院での治療が終わったもののすぐに在宅復帰できない患者さんに対して、集中的な治療と積極的なリハビリテーションを行っています。
安心して過ごせる療養環境
個室を設けており、プライバシーの保護に努めております。大部屋でも可能な限りプライバシーを重視しております。
離床機会の提供
療養病棟では治療・リハビリテーションと並行し、積極的な離床機会を提供しています。

病棟概要

病床数
1病棟 在宅復帰強化型
2病棟
医師数
常勤医 2名
看護配置基準
20:1
スタッフ
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 9名