部門紹介

看護部 Nursing Department

ご挨拶

看護部長
佐々木 淳

緑成会病院は回復期リハビリテーション病棟、療養病棟、地域包括ケア病床の3つの機能を持っています。それぞれの機能の特長を最大限生かし、1日も早い在宅復帰に向けて治療とリハビリテーションを提供しています。看護部では患者さんのスムースな在宅復帰の為、入院時より退院支援への取り組みを行っています。

平成医療福祉グループでは「絶対に見捨てない」という理念を掲げています。緑成会病院看護部はこの理念を達成するために、慢性期医療を提供している病院の役割を考え「優しさと思いやりの心」という看護部理念をもとに看護を提供しています。教育に関しては教育担当師長を中心に看護部教育委員会が活動を行っています。クリニカルラダーによる中央教育やOJTでの指導により、新人からベテラン看護師まで一連の教育と生涯教育を支援しています。また、関東、関西、徳島とエリアごとに集まり中央研修を行っています。当院からも研修に参加し知識の向上や他の病院の看護師との交流を行っています。

私たち看護部では知識、技術はもちろんですが、優しく親切で患者さんに寄り添った看護ができる看護師の育成に力を入れていきたいと思います。まだまだ発展途上の病院ではありますが、今後も色々な取り組みをもとに成長したいと思います。私たちの笑顔と元気が患者さんやご家族に届くように努めてまいります。

看護部理念

『思いやりの心・・・』
患者さんを思いやり 仲間を思いやり
全ての事に思いやる心で団結します
  1. わたしたちは、安全・安心で思いやりのある看護を実践し、地域の皆さまに頼りにされる看護を提供します。
  2. 患者さんやご家族に「快適で安心できる医療」を提供する為、質の高い看護サービスを提供します。
  3. 高度な看護が提供できる人材を育成し、自己啓発に努めます。