外来

外来診察科目の紹介 Person of first visit and return visit

内科

専門性に限った診察をするのではなく、内科疾患全般について広い視野を持って診察を行います。また、病診・病院連携を推進しております。 退院後も安心して在宅生活を過ごしていただくために、近隣施設等と連携し在宅サービスを充実させ、切れ目なく在宅復帰へと結びつけることができるよう必要な支援を行っております。

小児科

専門性に限った診察をするのではなく、内科疾患全般について広い視野を持って診察を行います。また、病診・病院連携を推進しております。 退院後も安心して在宅生活を過ごしていただくために、近隣施設等と連携し在宅サービスを充実させ、切れ目なく在宅復帰へと結びつけることができるよう必要な支援を行っております。

整形外科

痛みというのは他人には理解されにくい症状であるが故に、痛みを感じている本人はより苦しいものです。また、痛みを抱えていることは大きなストレスであり、精神的な影響が出る事も少なく有りません。当科では痛みの原因を正しく診断し、様々な対処法の中からその人に合った方法を選択し解決を目指します。

主な対象疾患

肩こり、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性股関節症、肘内障、椎間板ヘルニア、関節リウマチ、骨粗しょう症、圧迫骨折、疲労骨折、座骨神経痛など

リハビリテーション科

神経、骨・関節、内臓疾患などにより何らかの障害をきたした患者さんに対し、診断・評価を行い、専門スタッフが治療・リハビリテーションを行います。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など多数在籍しており、機能改善や障害予防、ホームエクササイズ等、一人ひとりの症状・生活にあわせた専門的なリハビリテーションをご提供いたします。